中古車情報

上手な車の買い替え方!時期やタイミングもご紹介

車は、家、保険の次に大きな買い物ですから、できるだけお得に買い替えたいものですよね。
車にも売れやすいタイミングや、安く購入できる時期がありますので、ポイントを押さえれば誰でも車の買い替え上手になれますよ!
素敵な愛車をお得に手に入れましょう!

損しない買い替えは、乗りつぶしが一番!

車を買い替える際、前に乗っていた車をできるだけ高く買い取ってもらうのも大事ですが、最も費用を抑えられるのは、乗れる限り買い替えないことです。
一般車の買取額は、年式が新しいものや、走行距離が短い、プレミア車であるなど、よほど状態の良い車でないと、3桁などの高額買取ができることはほとんどありません。
そのため、売却して車の購入費用にあてるよりも、乗りつぶした方がお得なのです!

新車買い替えは3月9月の決算期が狙い目!

新車を購入するのなら、値引きが狙えるディーラーの決算期がベストです。
決算期は、会社の業績を伸ばすために1台でも多くの車を売ろう!と、車の値引き率が上がり、営業マンも精一杯交渉に応じてくれます。
ですが、ここで1つ注意したいことがあります。
それは、納車を決算期内に終わらせることです!
仮に3月に購入しても4月納車の場合、あまり値引きしてもらえない可能性があります。
登録を行うのが決算期である必要がありますので、余裕を持って購入を検討しましょう。

高く売るなら5万キロを越える前に!

車の価値が下がるボーダーラインとして、「走行距離が5万キロ超過」と言われています。
買い替えの際、できるだけ高く売ることを重視するのなら、5万キロを越える前に手放した方がお得です。
また、走行距離同様、年式も下取り額に影響します。
5年がボーダーラインと言われていますので、新車購入から5年以内の売却がおすすめです。

車を売るなら、需要の高い3月がベスト!

買い替え上手に行うのなら、車を手放すのも一番ベストな時期を選びましょう。
3月は決算期でもあるため、前項でご紹介したように、車を安く買える時期となっていますが、が、高値で売れやすい時期でもあります。
なぜなら、4月からの新生活に車を必要とする人が多く、中古車の需要も高まるからです。

また、車を売却する業者選びも慎重に行いましょう!
ディーラーへの下取りは、年式や走行距離など、決められた査定基準によって行われますので、買取額がとても低いため、あまりおすすめできません。
売却する際は、一括査定サイトを利用し、複数の業者で見積もりを貰って比較することが重要です。
比較することで、最も高額な業者と取引できますし、見積もり書を材料にして、さらに査定額の交渉を図ることができます!

関連記事

  1. 子育て世代にピッタリ!おすすめ中古ファミリーカー

  2. 車を安く購入するコツとは?~中古車編~

  3. プリウスがもうすぐ初車検!売った方がお得?買取相場は?高く査定される方…

  4. R32GT-RとVW TypeⅡ、海外オークションでの高値落札が続く

  5. 知らなきゃ損!中古車を購入するときに気をつけたいポイント

  6. 初心者でもわかる、車メンテナンスの基本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP