査定注意点

愛車を査定に出すときの注意点


中古車を査定に出すときによく言われるのは
車内のごみや荷物は全部なくしておいて、シミなども出来ればふき取ってきれいにしておくこと
洗車して出来れば車の下などもキレイにしておくこと
ニオイは消臭しておくこと
できれば細かいキズは、コンパウンドなどで消しておくこと
(車の大きな傷やヘコミは直さなくてもいいです、逆に修理費に使ったお金のほうがもったいないので)

さらに注意することは
事故車や修理歴があれば正直に話しておくこと
もし、あとから事故車であることが知れた場合は、請求されることがあります

査定する側はこんな見方をしている!?


査定する人はプロですから、車体を確認しながらも出来るだけ価格を下げるように、どこかキズやシミがないか金額を下げる場所を探します。
さらに、お客様の説明を聞きながら査定に影響しそうな箇所を探り価格を下げることもしてきます。

しかし、査定する人も人間です。悪い人ではありません(笑)
車の知識が少しでもある人と判断した場合には、普通に査定をしますし、いい人と思ってもらえればサービスもします!(^^)!
ですから、車の知識がいくらかあるフリををすることも大切です(#^^#)
出来るだけ査定員には、キレイに使用していた、大事に使っていた、オイル交換もまめに行いメンテナンスもしっかりしていたなどのアピールは高価的です。

また、他にも価格を上げるための方法として、少し大変ですが
・事前に車の相場をネットで調べておくこと
・ディーラーに持って行って無料査定をしてもらうこと
・最近では一括査定など複数の会社に同時に査定してもらう
このように価格を下調べしておいて、査定員に他社と比較させることで価格を上げてもらうとう方法もあります。

更に、下調べとしてネットで、口コミを見ることも必要です。
依頼する会社を選ぶ場合の参考になります。
但し、少数の口コミを見て判断するのか危険です。中には相性や気に入らない営業マンだったり、お客が嫌な人だったり(笑)色々なケースで価格が大幅に安いなどのケースもありますので、複数の口コミを見て判断しましょう。そのうえで気に入った中古車買取り業者の中から、2社から3社の査定をしてもらうことをお勧めします

クルマ業界はどんどん変化していきます。最近ではUcarという会社が、全国のガソリンスタンドと提携することにより、中間で経由する会社がないために経費を抑えて、車を高く買い取れるシステムで運営が始まりました。
徐々に提携ガソリンスタンドも増え全国どこでも査定が出来るまでに大きくなってきています。一括査定で2社とか3社に査定してもらう手間がなくて、1社の査定で済むために忙しい方にとってはありがたいシステムです。

まずは、査定前に愛車の事について調べておくことが大事ですね

関連記事

  1. 車の高額査定を引きだすためのコツとは?

  2. 悪質な中古車買取業者に出会わないための3箇条

  3. 優良な買取業者を見分けるポイント

  4. 一括査定サイトのメリットとデメリット

  5. 車を買取してもらう前に!車の買取に必要な書類とは?

  6. 中古車買取でありがちなトラブル&対処法~契約後編~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP