中古車下取り

中古車買取と海外輸出の関係って?


買取した後の中古車は、その後どうなるのかご存知でしょうか?
再度メンテナンスをして、中古車として日本国内で再度販売し、買い手を付けるというイメージが強いですよね。
ですが、実は、日本の中古車の多くが海外へ輸出されています。
日本で役目を果たした車が、海外の新天地でまた活躍しているのです!

日本の中古車は海外で大人気!

日本の車は、性能が良くて造りも丁寧、ちょっとしたことでは走行できないほど壊れることはありません。
また、日本では一定期間ごとに“車検”が義務付けられているので、メンテナンスもしっかりされています。
しっかりメンテナンスを受けてきた日本の中古車は、海外での評価、人気が高く、海外で高い需要があるのです。

舗装されていない道でも、日本の中古車が大活躍

中古車が輸出されているのは、東南アジアやアフリカなど、インフラ整備が行き渡っていない地域が多いです。
そのため、道路はなく、ガタガタの山道や砂利道など、とても通りやすいとは言えない道を通行する必要があります。
そんな悪路でも、高性能で頑丈な日本車はとても重宝します。
ただ頑丈なだけでなく、コンパクトで軽量、小回りが利くこと、そして燃費が良いことも日本車ならではの魅力です。

中古車が人気なのは、日本車が安く買えるから!

海外で、なぜ新車ではなく“中古車”が人気なのか。
それは、新車を購入できるほどの経済力がない人が多いからです。
そのことから、新車より手頃に購入できる中古車の買い手が後を絶ちません。

日本で廃車寸前の車でも、海外では高値で取引されることも!

エンジンが故障して動かなくなってしまった車や、事故歴のある車、内装や外装に傷がある車、年式が古すぎる車、過走行の車など…。
日本では廃車扱いとなってしまう状態のものでも、海外から見ればとても需要があります。
不動車は、一度修理してから海外でまた活躍しますし、年式や走行距離に関しても、海外ではさほど気にする点ではありません。
とにかく、「元気に活躍する車」であれば、欲しがる人はたくさんいます!
10万キロを超えていて、日本での役目を果たした車でも、しっかりメンテナンスを続ければ20万キロ以上走ることは難しくないんです。
ちなみに、日本でも人気の高いトヨタ車は、海外でも同様人気が高く、より高額で取引される場合が多いです。

海外への輸出を行っている買取業者なら、高額買取を狙いやすい!

車を売却する際、海外への輸出を行っている業者を選べば、他よりも高値がつきやすいというメリットがあります。
その理由は、これまでお話しした通り、「日本で需要がない車も、海外では買い手がつくから」です。
通常なら、査定すら断られて廃車にせざるを得ない状態の車でも、海外への販路を持っている買取業者へ依頼すれば、査定を断られるということはまずありません。
むしろ、思いもよらぬ臨時収入が期待できます!
仮に、修理できないほど状態が悪いものであっても、部品やパーツなどを評価してもらえるので、買い取ってもらえるケースがほとんどです。

日本の中古車は、海外で絶大な人気があり、その高い品質から多くの国々で活躍しています。
海外への販路を複数持っている買取業者へ査定を依頼すれば、高額査定も夢ではありません。

関連記事

  1. 車の高額査定を引きだすためのコツとは?

  2. 中古車の高価買取りはどっち?という問い合わせに『下取りに出したら損しま…

  3. プリウスがもうすぐ初車検!売った方がお得?買取相場は?高く査定される方…

  4. 中古車買取でありがちなトラブル&対処法~契約後編~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP